洗顔しすぎでニキビが増えちゃった・・・

ニキビを治そうとして洗顔しているのになかなか治らなくって・・・

 

ニキビにはもちろん洗顔は大切ですが、実は洗顔をしすぎるのはかえって逆効果。

 

毛穴に詰まった皮脂やアクネ菌を取り除こうとして洗顔をしすぎると肌にいいとされる美肌菌まで取り除かれて肌のバリア機能が低下してしまいます!!

 

バリア機能が低下した肌はちょっとした刺激でもすぐにニキビができてしまいます。
ニキビには洗顔はもちろん大切。でも洗顔だけではニキビは治りません。洗顔した後のケアがニキビを治すには大切なんです。

 

 

⇒洗顔した後のおすすめニキビケア

 

洗顔しすぎでできたニキビには保湿が重要

ニキビを治そうとして洗顔をしすぎてなかなか治らないニキビには洗顔後の保湿が重要です。

 

洗顔のしすぎで肌のバリア機能が低下した肌に、保湿をすることで肌は健康な状態になりニキビができにくい肌になります。

 

また洗顔をしすぎると肌は乾燥します。肌は乾燥すると皮脂を過剰に分泌して外からの刺激から守ろうとします。
この皮脂の過剰分泌は毛穴のつまりの原因となってニキビができやすくなってしまうのです。ニキビができやすくなってしまう乾燥から防ぐ意味でも保湿はとっても大切なんですよ。

 

 

⇒洗顔のしすぎでできたニキビから肌を守る専用の保湿ケア

 

 

洗顔のしすぎでできたニキビにおすすめの保湿ケア

ニキビには洗顔と保湿のバランスが重要なんですが、ニキビケアのためにする保湿剤は

 

肌の奥まで浸透すること

 

潤いをできるだけキープして乾燥を防ぐこと

 

が選ぶポイントになります。

 

自分では乾燥していないと思っていても肌の奥の乾燥(インナードライ)でもニキビはできやすくなってしまいます。また保湿をした瞬間だけ肌が潤っていてもすぐに乾燥してしまっては意味がありません。

 

ニキビ対策で保湿剤を選ぶときには浸透力と保湿をキープしてくれるものを基準に選びましょう。

 

 

⇒潤い貯水型のニキビ専用保湿ケアといえば・・

 

 

ニキビに洗顔をしすぎると・・・

ニキビにはやっぱり洗顔が大切!と思って洗顔フォームでごしごしこすって1日何回も洗顔しているのにニキビが一向に消えない・・・ニキビを治したいと、洗顔をすることは大切ですけど、洗顔のしすぎは逆にニキビを悪化させる原因になっていることをご存じでしょうか?ニキビは毛穴に詰まった皮脂がアクネ菌と結びついて炎症を起こしてニキビになります。そしてこの毛穴に詰まったニキビをきれいにする、アクネ菌を殺菌する目的で洗顔がいい!と言われているのですが、これには間違った思い込みもあるのです。まず第一にニキビが毛穴に詰まるのは皮脂の分泌もそうなのですが、古い角質が毛穴の表面に詰まっているため皮脂がつまりやすくなるのです。この角質のつまりは肌のターンオーバーを正常にすることが大切。洗顔のしすぎは乾燥の原因になって肌のターンオーバーを損なう原因にもなります。また殺菌の目的での洗顔もアクネ菌だけでなく肌に大切なよい菌も殺してしまうため、肌の免疫力が低下してニキビができやすい肌になっているのです。ニキビを治したいなら、正しい洗顔とそのあとの保湿をきちんとすることが大切です。さらに保湿も持続性のある保湿剤をつかうことで肌のターンオーバーが促進されニキビができにくい肌を作ることができるのです。洗顔の後の保湿はニキビをつくらないためにも毎日しっかりと行うようにしましょう。当サイトはニキビ専用の保湿剤を紹介しています。正しい洗顔とニキビ専用の保湿剤でニキビをすっきりキレイにしてくださいね。

おすすめリンク

洗顔 ニキビ 増える
ニキビを治そうとして洗顔をたくさんしたら逆にニキビが増えてしまった経験ありませんか?洗顔だけでは減らないニキビは専用のニキビケアを使ってケアしましょう。
敏感肌でも使えるニキビケアはこちら!
敏感肌でも安心して使えるニキビケア商品の紹介です。